ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
楡林石窟観光案内
   

敦煌から170キロ、車で2時間半、三危山の麓、楡林河の両岸にある仏教石窟です。楡林窟の別名は万佛峡、甘粛省の瓜州県城南から70キロ。洞窟で川開楡林峡穀両岸崖の上で、河両側楡林で名前が。1961年に国務省が全国の重点文物保護単位として発表されました。東壁に約30窟、西壁に11窟が現存し、うち29窟に壁画があります。唐、五代、西夏、ウイグル、宋の時代に開掘されます。2、25窟など、ほの暗い中で懐中電灯を当てる、その中に色鮮やかな普賢菩薩が浮かびあがり、一瞬息が止まるような美しさです。誰もがこの美しい壁画を後世まで残したいと強く感じることができます。楡林窟は我が国の有名な石窟で、中国有名な四大石窟の一つ。洞窟から形式、表現内容と芸術の風格をみると、莫高窟に似て、ときには隋唐以前を切り開きます。